20240225

銭湯で流れてきたあの曲はたぶんきっとエレカシ、あの声はきっと宮本さん、でも知らない曲だったし手元にiPhoneもないのでShazamもできず、「なんかいい曲だったなあ」という気持ちだけが残る。音楽とは本来これくらいてきとうに、ぼんやりと聞くものであるはずなのに、わたしはいつも好きな音楽を真剣に聴きすぎている気もした。銭湯で流れているエレカシとか竹内まりやのなんか知らんけどいい曲、くらいに流しておけばいい。あるいは日曜朝のパドラーズや平日夜のカレー屋さんに流れるレコードくらいのニュアンスで。もっとさらさらと音楽を聞けるようになりたい。

 

ほんで帰り道にしっかり聴いたエレカシのアルバムがとてもよかった。宮本さんの声を聴いていると、無理やりでなく前向きになれる気がした。あとこんなに音がかっこいいバンドだったんだね。スピッツとはまた違う、やわらかいかっこよさというか。今年はB'zと坂本慎太郎を聴いておけばやっていける、と思ってたけど、エレカシもちょくちょく聴いていこう。